???????

???????







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-)

今日の真面目な話題 

「聖夜の夜の逆立ち」

それはオレがまだ「MIZ MARKIE」なんて
ふざけた名前を名乗るかなり前の
「目指せDAS EFXのどっちか」
なんつってキレイなドレッド頭だった頃
「頭にタランチュラ乗ってるけど大丈夫?」
なんつってからかわれながら1年が過ぎ
目指せDAS EFXのつもりが
汚くなりすぎてBOBみたいになってしまい
「何?BOB MARLEYの真似?」
なんっつってからかわれ始め
「イヤイヤ、今からはMIZ MARLEYでしょ」
なんつってた頃よりチョット前の話だ


1993年12月25日深夜

パチンコに負けた腹いせに店に火をつけ
そのまま逃亡して見事逃げ切り
その2年後に不慮の事故で死んだ男
(a.k.a 放火)

もれなく肝炎をプレゼントしてくれる彫師
(a.k.a 肝炎)

抜きすぎて打ちまくって捕まったプッシャー
(a.k.a 兄)

ケンカ相手を追いかけようとビルの3階から飛び降り
見事に着地失敗で足の骨を折った挙句やられる男
(a.k.a 骨折)

砂場で砂をかぶって寝る男
(a.k.a アル中)

プラスおちゃめなオレの計6人で
「聖夜の逆立ち大会」を親不孝通りで繰り広げてた

「優勝者には~おんぶで家まで帰れる券~」
「ヒャッホーヒャッホーヒャッホッホー」

そんな楽しいひと時を過ごしていると
モードな感じな金髪と銀髪の男を連れた
女の子2人組みから手を振られ名前を呼ばれた

前の彼女だって事は一目瞭然だが
「めんどくせーなぁ、、なんだってんだ今更、フッタくせに」
なんつっていると横に居た骨折が走り始めた

突然金髪を殴る骨折

通行止めの看板を持つ放火

カラオケ屋の旗を持って来る肝炎

看板を振り下ろす放火

銀髪にDDTをする骨折

止めるオレ

なぜか走り回る兄

「ちょっと早く止めて!」とオレに言う女の子

銀髪の顔を蹴りまくる肝炎

看板を振り下ろそうとする放火

それを止めたら当たるオレ

痛がるオレに謝る放火

キレるオレ

動かない銀髪

逃げる金髪

追うアル中

血が出るオレ

怒って帰るオレ

ついて来るアル中と放火


次の日の朝電話が鳴った

「・・・・・はい」
「あーオレオレ、お前昨日誰か叩いた?」

大先輩からの電話だった

「叩いた・・・・・かな?」
「あーあ、、、今から駅前ね」

駅前に着くとモヒカンが運転する
4tトラックの荷台に乗せられ
レコードジャケットの糊付けから
ブートビデオの複数倍速ダビング
通販用の梱包から商品出しまで
散々こき使われタダ働きさせられた
恐怖の某レコ屋の事務所に向かった

「事務所に着いたらまず正座」

そんな事を笑顔で言い放つ先輩の目が
コレっぽっちも同情してなかったのがムカつくが
取り合えず事務所の玄関で即正座をすると
奥からケラケラ笑いながら社長が現れ

「今からあそこの店の前行って~
警察が居たら○、ヤクザが居たら×、
はい、じゃぁ覚悟して行きなさ~い」

「どーする?逃げる?」
「いや~大丈夫でしょ~」
「やっちゃう?」
「やらない」

そんな事を言いながら
店がある通りに出た所で
遠くの方に人相の悪い男が4人見えた

「うわ~ダセーカッコ・・・警察だね」

「ミズノくんって言うのは~・・・・・」
「・・・は~い」
「ハイ手ぇ出して~」
「え~!逮捕!?」


それから警察署に連行され
3人とも別々に取調べが開始され
その時居た友達の電話番号やら
ケンカの状況やらナンやらを聞かれ
「包み隠さず話せ」っつーもんだから
素直な僕は即言う事を聞き
友情を売りさばきまくってやった

当然一緒に連行された2人も
「素直になれば即釈放」と言う
略して「即しゃく」をモットーに
「包み隠さず」しゃべっていた

全員が集まったところで記念撮影の開始
必要以上に指紋を採取され、前科を調べられ
上半身裸になり、注射の跡をチェックされたり
刺青のヤツは柄や大きさを事細かに記念撮影

そして半分だけ生まれたまんまの姿で
何かよく分かんない書類みたいのにサインをし
また一人一人呼ばれて何か言われるが
「あの人は何もしてません」と言う
前の彼女の供述で無罪放免で終了

ただ
名前が分かるのがオレしかいなかったと言う事で
「今後の動向に十分気をつけなさい」と
若造のデカみたいなのに諭されっつーか
脅しをかけられ
「ありがたや前の彼女~」
なんつって終了


最後の落としどころは結局「金」だったのか
誰かにオベントが付いたのかどーかすら忘れたけど
アゴから頬のにかけての顔面骨折だった
口も動かせず、何も喰えない被害者に
「ひよこ饅頭」持ってお見舞いに行ったのは
今思うと最低なお見舞いだったと反省してます


てな感じ

オレは何もしてません


[2009/06/05 16:58] THE NEWS | comment(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。